-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽光発電 ブログランキングへ

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
ヤマガタヤ最上さんもソーラーフロンティア!
2013 / 03 / 11 ( Mon )
本日、当家の太陽光発電を担当していただいた、
ヤマガタヤの最上さんが
久しぶりに我家へお越しくださいました。

延び延びになっている一年点検の件でした。

点検自体は設置業者さんが行う事になっているのですが、
ちょうど今、事業所の全量買取価格が今年度内が期限のため、
その駆け込み設置工事で、身動きが取れないとの事。

太陽光の盛り上がりすごいですね!


その為、恐縮されながら「4月以降でもよろしいでしょうか?」と。
もちろん、「何の問題もおきてませんのでOKです!」とお答えしておきました。

その後の談笑の中で、前からお聞きしてましたが、最上さんが自宅を建てられ、
いよいよお引越しとの事!

最上さん、おめでとうございます!

その屋根には当然、太陽光パネルが!

メーカーは、ソーラーフロンティアを選ばれたとのこと。

我家の発電実績をずっと見てこられた上での選択ですのでうれしい限りです!

すでに連携を完了しており、順調に発電しているそうです。

他のメーカーでは定格越えの発電はなかなか無いそうですが、
ソーラーフロンティアのCISパネルでは結構、定格越えしてますので、
そんなところも選ばれた理由だそうです。

車で言えば普通のレシプロエンジンとロータリーエンジンの排気量のように、
定格出力を一緒に扱うべきじゃないのかもしれませんが、
掛かった費用と発電量の比率を考えると、とても魅力な選択だと思います!


そんな訳で、岐阜・愛知近辺でソーラーフロンティアを考えている方は、
ぜひ、ソーラーフロンティアオーナーのヤマガタヤの最上さんにご相談を!

って、ついついうれしくて、宣伝のような記事になっちゃいましたが、
ホントに信頼できる方なので、よろしかったら連絡してみてくださいね!



↓ 当家の太陽光発電システムを提案・設置していただいた業者さんです。
     (担当いただいた営業さんは最上さんです。)

岐阜、愛知を中心に『施工実績1年間で200棟!』のヤマガタヤ さん


太陽光発電.ネット


太陽光発電 ブログランキングへ

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
抑制について
2012 / 09 / 29 ( Sat )
当ブログへのコメントにて
ともやさんよりコメントを頂きましたので・・・


ともやさん、工事完了おめでとうございます!

いよいよ、太陽光ライフの始まりですね。

さて、周辺の電圧が高いとの事ですが、
色々な方のブログ等で取り上げられてますが、
業者の方は「抑制」という状態になる事を言われてると思います。

簡単に言うと、周りの電圧が高いので、太陽光発電のシステムの電圧のほうが低く、
電気が流れていかないと言う事になります。

詳しくは、ネットで検索していただくとわかりやすく説明してくれてるところも
たくさんありますが・・・

太陽光発電の売電の仕組みについて簡単にイメージを書くと、
「電圧が高いほうから低いほうへ流れる」になります。
まるで水のようですが、山から海に向かって川が流れるイメージです。

電線を川に見立てると、発電所が山で各家庭が海と言う感じです。
各家庭一軒一軒は工場などに比べたら使う電気の量は少ないので、
海に流れ込む河口のように流れがゆっくりでも問題ありません。

今、この川の途中に湖(大型の工場や商業施設)があるとします。
この湖はとてもたくさんの水を必要としていて
勢い良く水が流れ込む必要があります。
その為にはその工場の直前の川の高さを高くして、
滝のように一気に水を送り込む必要があります。

その直前の川の高さが高くなってるあたりで、
井戸(太陽光発電)を掘って、出てきた水を川へ流そう(売電)としたら、
川のほうが高すぎて水(電気)が川へ流れていきません。

そこでより高いところから井戸の水を流してもらうように
調整してもらう事が必要になってきます。

この調整を一週間ほどで中電がしてくれるという事です。

ちなみに、この流れた量をメーターで計測して、
それを元に売電金額が計算されます。

ですので、いくら太陽光パネルでたくさん電気を発電しても、
ここの高低差で流れなければ電気を売る事ができません。

具体的には、
通常私たちにとって電気の電圧は100Vという事になっておりますが、
実際にはそれに幅があり、電力会社に対しては
101V±6V以内になっていれば良いと言う決まりがあるそうです。

その場合の上限は107Vなので、
太陽光発電のパワーコンディショナーの設定値も、
107Vに設定してあるそうで、
ほとんどの場合はこれで電気が電線網に流れます。

しかし、今回のような場合には、中電が周囲の電圧が高くて、
売電できない事が確認できたら、パワーコンディショナーの
設定値を上げてくれるそうです。



と、ここまでが抑制についての私なりの説明ですが、
これはあくまで売電に関する部分で、
太陽光パネルが発電しているかどうかとは、
切り離して考えなければなりません。

発電量は今の時間で我が家も0.5kwh ぐらいですが、
これは太陽光パネルの発電の量であって、
どれだけ売ったかとは関係がありません。
(のはずです・・・(^^;;;)

ちょうど、台風の影響で数日間スッキリしない天気が続きますが、
早く良い天気で、思いっきり発電しているところが見られるといいですね!


太陽光発電 ブログランキングへ

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
エコエネわいわいフェア in ぎふ
2012 / 05 / 12 ( Sat )
本日から開催のエコエネわいわいフェア in ぎふ行ってきました!

明日行く予定でしたが地区の行事が入ってしまい、
本日は嫁さんが仕事だったので、自分のPTAの行事が終了後、
子どもたちを連れていざ出発!

到着は12:30ごろでしたがすでに駐車場はかなり埋まっており大盛況!

ヤマガタヤさん、ヤマガタヤ産業さん両社の社員さん総出とのことで、
場内もものすごい活気でした!

受付でスタンプラリーの用紙をもらうと、子ども達はスタンプ探してウロウロ・・・

出展されてるメーカーさんの数も大変な数で一軒一軒わかりやすく展示してありました。
とはいっても、すでに設置済みの我が家はチラッと見ただけですが・・・(^^;;;

まずは、子どもたちのお目当てその1「B級グルメ屋台」。
ちょうどお昼時と言う事もあり、ものすごい列でした・・・
列に並んでやっとの事でB級グルメをGetし、あいてるテーブルを探していると、
我が家を担当いただいたヤマガタヤさんの最上さんを発見!

ちょうど対応されていたお客さんが
なんと!このブログを見てヤマガタヤさんに問い合わせられた方とのことで、しばしお話を。
こんなことこのブログを開始してから初めてでしたので感動しました!

よいソーラーシステムが見つかると良いですね!

その後、子どもたちのお目当てその2のソーラー工作教室でしたが、
覚悟してたものの、工作キットは安いもので1,300円ぐらいから。
子どもが欲しがるような魅力的なものは3,000円弱・・・

GWに散財した身には答えます・・・

それとなく子ども達に安いのを選ばせようとしてると、
「あ、お値段はこちらです!」と後ろの壁にフェア価格が貼ってありました。

なんと、高いものでも2,000円でおつりがくるぐらい安くなっており、
一転「どれでも好きなの選んでいいよ!」と。
難しいところはヤマガタヤの社員さんが手伝ってくれながら、
なんとか子ども達が完成!

大満足でした。

と・・・
これから出かけなければならず、中途半端ですが
大変良かったので、ぜひ皆さんも行ってみてください。


以下、以前の記事貼って置きます!


先週末、我が家の太陽光発電を提案・設置いただいた
ヤマガタヤさんの最上さんが案内をワザワザ届けてくださったのですが、

エコエネわいわいフェア in ぎふ

が5月の12(土)、13(日)の両日、
岐阜産業会館で行われます。

我家がお世話になったヤマガタヤさんと、のれん分けされたヤマガタヤ産業さんの共同開催とのこと。

一箇所で国内11メーカーもの太陽光発電システムが集まるとのこと。


目玉企画は!!!

エコエネわいわいフェア当日 5月12日(土)、13日(日) 会場にて
太陽光発電システムの現地調査、お見積のお申込みを頂いたお客様に、
霜降りA5等級の最上級品飛騨牛(すき焼き用)500gをプレゼントいたします♪

とのことですので、ぜひヤマガタヤさんに見積もり依頼してあげてください!・・・(^^;;; 

他にも、

ゴーバスターズショー

B級グルメ&特産品販売

お楽しみ大抽選会

スタンプラリー

親子で作ろう!ソーラー模型工作教室(有料)

スマートハウス体感コーナー

電気自動車試乗会


などなど、かなり力の入ったイベントとのことです!

他にもファイナンスのプロが太陽光について話してくれたり、
ローンの相談コーナーなんかもあるようですので、
太陽光をすぐにも設置したいと言う方だけでなく、
「もし、我家に載せたらどうなるんだろう?」
ぐらいの興味でもぜひ行って見たほうが良いと思います。

そこで、実際に話を聞いて、現地調査、見積もりを取ってみて、
屋根の状況や何かで現実的でなければヤマガタヤさんもはっきり言ってくれますし、
実現可能であれば他社でも相見積もりとって比較してもよいし・・・

我家の商談の際も最上さんは
「相見積もりは取るべきです!その上で納得いただいて選んでいただければ良いので!」
とおっしゃってました。

少なくともヤマガタヤさんは、
がんばって自信のあるプランと値段を出してくれますので、
それに対してお客さんが納得してくださるならお待ちしておりますと言う感じで、
強引な売り込みはしません!

そういったところを不安に思っておられる方には、
とてもお勧めな業者さんです。


我家の場合は、子供たちがB級グルメのジューシーな肉の写真と、
ソーラー模型教室の模型の写真に釘付けですので、
お邪魔する気満々です!


案内を届けていただいたときにお聞きした話ですが、
太陽光の単価は、ドンドン下がっているそうです。

業者さんにとっては頭の痛いところかもしれませんが、
我家が導入したころの総額と比べて
補助金が下がった分ぐらいはカバーできてしまうのかも?!

太陽光発電 ブログランキングへ

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
ヤマガタヤさんのフェア
2012 / 04 / 25 ( Wed )
先週末、我が家の太陽光発電を提案・設置いただいた
ヤマガタヤさんの最上さんが案内をワザワザ届けてくださったのですが、

エコエネわいわいフェア in ぎふ

が5月の12(土)、13(日)の両日、
岐阜産業会館で行われます。

我家がお世話になったヤマガタヤさんと、のれん分けされたヤマガタヤ産業さんの共同開催とのこと。

一箇所で国内11メーカーもの太陽光発電システムが集まるとのこと。


目玉企画は!!!

エコエネわいわいフェア当日 5月12日(土)、13日(日) 会場にて
太陽光発電システムの現地調査、お見積のお申込みを頂いたお客様に、
霜降りA5等級の最上級品飛騨牛(すき焼き用)500gをプレゼントいたします♪

とのことですので、ぜひヤマガタヤさんに見積もり依頼してあげてください!・・・(^^;;; 

他にも、

ゴーバスターズショー

B級グルメ&特産品販売

お楽しみ大抽選会

スタンプラリー

親子で作ろう!ソーラー模型工作教室(有料)

スマートハウス体感コーナー

電気自動車試乗会


などなど、かなり力の入ったイベントとのことです!

他にもファイナンスのプロが太陽光について話してくれたり、
ローンの相談コーナーなんかもあるようですので、
太陽光をすぐにも設置したいと言う方だけでなく、
「もし、我家に載せたらどうなるんだろう?」
ぐらいの興味でもぜひ行って見たほうが良いと思います。

そこで、実際に話を聞いて、現地調査、見積もりを取ってみて、
屋根の状況や何かで現実的でなければヤマガタヤさんもはっきり言ってくれますし、
実現可能であれば他社でも相見積もりとって比較してもよいし・・・

我家の商談の際も最上さんは
「相見積もりは取るべきです!その上で納得いただいて選んでいただければ良いので!」
とおっしゃってました。

少なくともヤマガタヤさんは、
がんばって自信のあるプランと値段を出してくれますので、
それに対してお客さんが納得してくださるならお待ちしておりますと言う感じで、
強引な売り込みはしません!

そういったところを不安に思っておられる方には、
とてもお勧めな業者さんです。


我家の場合は、子供たちがB級グルメのジューシーな肉の写真と、
ソーラー模型教室の模型の写真に釘付けですので、
お邪魔する気満々です!


案内を届けていただいたときにお聞きした話ですが、
太陽光の単価は、ドンドン下がっているそうです。

業者さんにとっては頭の痛いところかもしれませんが、
我家が導入したころの総額と比べて
補助金が下がった分ぐらいはカバーできてしまうのかも?!

太陽光発電 ブログランキングへ

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
OSBへのソーラーの設置
2012 / 03 / 24 ( Sat )
OSBについてのコメントをいただいたので、
参考になるかどうかわかりませんが、その方への返信もかねて書いてみます。

そもそも設置の経緯の記事も中途半端なところで打ち止めになってまして、
申し訳ないのですが・・・

いただいたコメント
> こんにちは、現在業者と相談中です。
> 我が家も屋根材がOSB合板です。垂木は図面無く不明です。
> シェルの子会社業者はOSBにはソーラフロンティアは付けられない。
> 試験して合格出したのはシャープだけ。一方地場の業者はOSBではSHARPは不可で長洲産業だけ。
> 言い分が違い真実がわかりませメーカーがダメと言ってもやってしまう業者もいるとか、
> オトリ商品を出して高額商品を勧めるとか、疑ってしまいます。
> asakaraameさんはなんでOSBにソーラーフロンティをのせられたのでしょうかね。

ということですが、

我が家ではヤマガタヤの最上さんから、
ソーラーフロンティアの設置判断の資料のコピーをいただき
そこにOSBについての記述がありました。

2.7 設置可否 - 傾斜屋根/下地材

■構造用合板 → 設置可

■小巾板 → 設置可

■耐火野地 → 設置可

■OSB → 設置可(垂木止めが可能なこと)
 ・原木から切削された長方形の薄い板を高温圧縮したもの
 ・昨今需要が高まっている
 ・裏打ち補助板は使用付加
※実際には各項目に但し書きがありましたが、OSB以外は割愛させていただいてます。

と言う事で、垂木止めを前提にソーラーフロンティアでもOSB取り付けは可能です。

そもそもは、OSBが木片を寄集めて接着してあるとことで、
耐水性が無いとかで、OSBに直に取り付けてもビス穴からの経年浸水による含水で
強度不足になるとかで、垂木に固定できるならばOKですよとのことです。

メーカーごとの対応については、
私が検討していた10月時点と現在では違っている部分もあるでしょうが、
10月の時点では長州産業もOSBダメでした。

私が提案をうけたメーカーとしては、ソーラーフロンティア、京セラ、サニックスの3社でした。

また、ヤマガタヤ最上さんから午前にソーラーフロンティアの提案を受け、
午後に別の業者さんが提案に来たのですが、
工事専門店で部材は原価です!という業者さんで
非常に施工に関してはプライドを持っておられましたが、
「うちもソーラーフロンティアの施工ID持ってますが、OSBはダメですよ!」
何の確認もなしに即答されました。

そのようなケースもあるので、何がホントか悩みますよね・・・

あと、「ソーラーフロンティアにほぼ決めた。」と告げると、
「うちでもソーラーフロンティア見積もれるので、見積もらせてください!」と言われた業者さんがあり、
断ったのに勝手に見積もりを送ってきて、
「ヤマガタヤさんの提案の枚数は載りません。
 ソーラーフロンティアの本社○○部で最大枚数を載せるよう依頼して作ったプランです!」と
突然TELがあり面食らった事がありました。
ヤマガタヤ最上さんがすぐに確認をしていただき安心したのもつかの間、
今度は
「提案にある95wパネルと言うのはまだ市場に出てない商品で、
 入荷が来年8月ごろという状態で、とてもじゃないけど国の補助金には間に合いません。
 ホントに95wが手に入るのか調べたほうが良いですよ!」と・・・

まあ、心配して色々と教えてくれたと思っておりますが・・・(^^;;;

ふたを開けると、ヤマガタヤさんはソーラーフロンティアの名古屋支社(営業所?)と
直接やり取りができる立場(代理店契約?)で、技術情報はもとより、
ソーラーフロンティアの十分なバックアップ体制の下、
その当時まだ新商品で品薄だった95wパネルもちゃんと抑えていただけました。

一方、その心配して色々と教えてくれた業者さんのほうは、
ソーラーフロンティアとの直の取引ではなく、
全国ネットの建材問屋を通してソーラーフロンティアに見積もりをお願いしていたらしく、
間に1枚、2枚とかんでいる為、話がちゃんと通じていなかったのか、なんなのか・・・

そんなこんなで色々とありましたが、
ことOSBが問題だと気づいてから、「OSBですが施工可能なメーカーありますか?」と
そのときメールや電話でやり取りをしていた8~9社に問い合わせており、
そこで返答を下さったのが半分ほど・・・
残りはそのとたんに返信がなくなりました。

自分が営業さんの立場であれば、そんな普通じゃない施工不可な可能性のたかい面倒な物件に
時間と労力を取られるよりも、ごく標準的な物件を数多くあたったほうが自分の成績につながりますので、
当たり前の事かもしれませんが、そんな中、一生懸命調べていただき返事をいただいた4社の方には、
ホント感謝しております!!!

中には、「申し訳ありません、全部あたったのですが全滅でした・・・」との連絡をいただいた業者さんも
いらっしゃいましたが、それでもありがたかったです。

そんな事もあり、太陽光発電一括見積り.com
などを利用して複数の業者さんとやり取りをした事は、
ホントに良い結果に結びついたと思います。

コメントいただいた内容についても、
各業者さんでメーカーとの契約の違いにより利益率も違うでしょうから、
売りたいメーカーと言うのも当然違ってきます。
ですので、売りたいメーカー以外の事はちゃんと調べずに返事をしている可能性もありますし、
そこでメーカーの方へちゃんと聞いてもらっていればOSBでもOKという返事も
あると思います。

また、京セラFCのように、FCなら技術部に質問できるけど、
ただの取扱店では質問を受け付けてもらえないというケースもあるようですし、
何はともあれ、数をあたって良い業者さんを捕まえるしかないと思います。
経験上、非常にパワーの要る事ですが、ライフサイクルが20年とかいう品物ですので、
簡単にあきらめず、がんばってください!

少なくとも、ソーラーフロンティアが良いと思われてるなら、
http://jshop.solar-frontier.com/
こちらから、お近くの販売店を探し複数のお店に聞いてみるのが良いと思います。
(もし、東海地方にお住まいならヤマガタヤ最上さんがおすすめですが・・・)

ということで、がんばってください。


それと・・・

図面が無いとのことでしたが、ではOSBの使用は何故わかったのでしょうか?

OSBを使用しているとのことであればそれほど古い家ではないと思いますので、
家を建てたとき・買ったときに建築確認申請書というものを受け取っていると思います。
もしかしたら、登記の書類と一緒に閉じてあるかもしれませんが、がんばって探してください!
その中に、カナ計図という家の断面図が載っている事があるのですが、
このカナバカリ図に垂木のサイズとピッチなどは書いてあります。

姉歯事件を契機に、最近の建物であればあるほど、
そのあたりの事を図面に書く事が必要になってるようですので、
もし、図面がなければ、建てた業者さんに聞きましょう!

ちなみに、垂木の位置は図面と現場が違う事もあるので、「垂木センサー」という超音波の反射で、
垂木の有無を調べる20万円ぐらいの機械を使って調べるそうです。

それでは、よい業者さんとめぐり合える事をお祈り申し上げます!

太陽光発電 ブログランキングへ

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。