-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽光発電 ブログランキングへ

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
芝刈り機 その3
2007 / 06 / 03 ( Sun )
ついに、芝刈り機購入しました。

心の中では、ナショナルのEY-2233に決めてホームセンターへ向かったのですが、運良く(悪く?)展示してある電動4種類と手動1種類のほかに、なんと!特設コーナーで商品入れ替えの為の展示処分品が2種類ありました。\(^o^)/
その中にはリョービの刈り幅23cmの3枚刃リールのモデルが2万円を切っていたりと、非常に心揺らぎました。
なんとか家計費のほうから予算を出してくれることにはなっていましたが、「家計的に少しでも安いほうがうれしい!」ま、当然ですが・・・
結果的にはトヨトミのCGS-205Rにしました。
ま、ナショナルのEY-2233の2/3の値段で同じローター式なので、まあ、良いことにしようかと・・・
で、早速インプレッション!帰宅してから良く見るとハンドルの鉄パイプ部分は、塗装が荒く、ナショナルやリョービのようなアルミ製のハンドルに比べるとどうしても安物感が・・・ついでに、色もなんか安物っぽいし・・・。
実際に動かしてみると、思った以上に強力でした!
機械自体の操作に関しては全く問題ないのですが、芝刈り機での芝刈りに慣れていないことも有り、多少戸惑いましたがそれでもバリカンで1.5時間程かかっていたところを30分そこそこで完了しました。
性能に関してはトヨトミでも全く問題ありませんでした!
特に刈り取った芝生を強制的に吸い込んで集めるのですが、これはホントにきれいになります!!!
いやー、電動芝刈り機買って良かったです!

取りあえずは、ロータリー式ということで機能的にはリール式と違い刃の調整などが不要な為、すぐに作業に取り掛かれますし、「ざっと刈れればOK」という人ならトヨトミのCGS-205Rで十分と思います。
それプラス鉄の変わりにアルミを使用したり細かいところの作りはナショナルのEY-2233のほうが良いと思います。

太陽光発電 ブログランキングへ

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
芝刈り機 その2
2007 / 05 / 31 ( Thu )
昨晩、ゴチャゴチャと書き込みましたが、今日は木曜!
新聞の折込広告にホームセンターの広告が入る日です。
朝からワクワクと広告をチェックすると・・・2軒の広告が入っておりました。

芝刈り機は?どれどれ?と見てみると、刈り幅20センチのロータリー式のナショナルのEY-2233という機種がいつもの1万6千円。これは、以前から気になってるモデルで、店頭で見るかぎり、他社の同クラスの物よりシッカリしてる気がする?!
もう一軒に同クラスのリョービ製がプラス1,000円でした。
うーん、代わり映えしないな~。
って、なんと!そのとなり手動式が3,980円!!! 安い!メーカーはヤマゼン・・・うーん、微妙。だけど、安いよな・・・
お小遣いで買うとなれば、かなりひかれる値段です。

その後、色々とHPなどを調べてますが、手動式で十分と言う人もあれば、電動じゃないと!って人もいて正直参考にならない・・・

同じ手動でもバロネスのように電動より高いモデルもあるし・・・
確かに憧れるし、間違いないだろうけど、予算が・・・
でも、いいよな!

子供に手伝わせる事を考えれば、やはり安全な手動かなと言う気もするけど、中には結構体力がいると書いてる人もいるし・・・

と、奥さんに相談すると、「そりゃ、手動じゃつらいんじゃないの?うまく刈れないと思うので電動にしたほうが良いんじゃない?」との事・・・(+_+)
果たして、家計費から出してもらえるのだろうか?

なんにせよ、今週末で前回のバリカンによる芝刈りから2週間となるので、できれば今週末に芝刈りを行いたいところ・・・

太陽光発電 ブログランキングへ

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
芝刈り機 その1
2007 / 05 / 31 ( Thu )
しばらく、サボっておりました・・・(^^;;;
取り合えず、ここ最近の悩みの種を。

我家は田舎に土地を買い、家を建てたので一般の建売なんかに比べれば広い庭があります。そのうち暫定的に20㎡ほどに芝生を植えておりまして、今年が2シーズン目となります。
最初は、ホームセンターで買ってきた芝シートがかなりバラつきがあり、目地張りで3cm程の目地を空けて芝を張ったのですが、元気なところはスクスク育つのに、勢いの無いところは「枯れちゃったんじゃないの?」というぐらい元気が無く果たして目地がホントに芝生で埋まるのだろうか?と心配しておりました。
でも、さすがに2シーズン目に入ると目地も大体埋まって、どうせなら、もっと目地の幅を開ければ良かったかな?と思えるほどに成長しております。

で、タイトルの芝刈り機なのですが、芝を張ったのと同時に購入を検討していたのですが、大変マイペースなB型の我家の奥様に「そんな高い物買って使わなくなったらもったいない!第一、置くところもない」などと、猛反対され「これで十分!」と芝生用のバリカンを購入するはめに・・・
そもそも、なぜ芝刈り機が必要かも理解してない様子でしたので、ダンナが20㎡もの芝生をバリカンで苦労して刈ってるところをみれば、考えも変わるだろうと、取り合えずバリカンを購入し、1シーズンこれで芝を刈り続けました。
確かに、刈れないことは無く、芝生の上にしゃがみ込み、腕のリーチ分だけ刈り込んでは横にずれ、端までいったら一歩前に進む・・・という繰り返しで1時間ちょっとで刈ることが出来ます。
問題は次の日以降・・・足は筋肉痛でパンパンで、体のバランスも崩れて首やら背中やらあちこちに痛みがでて、職業が肉体労働の私には仕事の能率に多大なる影響があり非常につらい事になります。
今シーズン一回目の芝刈りを2週間前に行い、毎週通っている整体にてこの原因がバリカンを使った芝刈りの姿勢によるものだと改めて再認識し、再度奥様を説き伏せようと試みたのですが「草刈機(刈払い機)ではダメなの?あれなら水路の雑草も刈れるよ!」などと未だに理解してない様子・・・(^^;;;
もうあきらめて、自分の小遣いを使ってでも購入しようかと決心しました!
とは言うもののGWに散財し過ぎて資金がありません。
で、インターネットにてヤフオクや楽天、アマゾンなどのぞいて、安くなっているところを一生懸命探したのですが・・・意外と、芝刈り機に関してはそういったインターネット通販よりも、ホームセンターのほうが安いんですね!\(◎o◎)/!
店により得意不得意ありますが、ナショナル、リョービ、トヨトミなどで駆り幅20センチの電動が1万5~6千円で売っています。
手動式だと無名メーカーのものが5~6千円ですので、迷うところです。
と言うのも、無名メーカーの手動式と言うことで頭をよぎるのは「安物買いの銭失い・・・」リール式は調整が必要との事だしな・・・。でも、値段は大変魅力的だし、子供が小さいので万が一を考えると電動に比べてかなり安全かなと。
電動に関しては、上記の値段のものはほぼロータリー式で、リール式に比べ調整などの手間は要らないものの切り口が汚いとの事で、この辺りは悩めるところです。また、電動式の多くはバキューム機能にて刈った芝生のカスを強制的に集める機能があり、これは便利かなと思います。
あと、音の大きさにビックリしたとの感想もいくつか目にしましたので、もう少し検討材料が欲しいな!と思ってるのですが、なかなかその辺りを書いてあるHPに出会わず、夜な夜な検索しております。

大抵のHPは「手動・電動は芝生の面積に応じて選びましょう」的な記述だけで何の参考にもならないですね・・・

そんな訳で、次回(いつ?)に続く。






太陽光発電 ブログランキングへ

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。