-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽光発電 ブログランキングへ

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
プリンター その2
2007 / 06 / 23 ( Sat )
前回の続きで、結局奥さんの実家への写真のプリントアウトは、昨年のクリスマスにこちらの実家にプレゼントしたフォトプリンターを借りてきてプリントアウトしました。

こちらは
キヤノン ピクサス ミニ260(PIXUS mini260)



でして、これを購入する際も色々と・・・

個人的には思いっきりエプソン派ですのでエプソン カラリオ ミー E-500 (Colorio me: E-500 [EPSON] )



を購入する気満々でお店に行ったのですが、店頭で販売支援のキャノンの冴えないおねーちゃんに捕まり、あれやこれやと話を聞いてると・・・

カタログ好きな私としては大変引っかかる事が・・・・
数値の上ではありますが、解像度がキャノンのほうがダントツに良いのです!!!

当初、印刷のコスト面でもエプソンのほうが安いと思っていましたが、紙の値段によるものとの説明を受け、キャノンのおねーちゃんに「それでもエプソン!」と言えるだけの材料が徐々に減り・・・

決定的だったのは、値段が4千円弱違った為、あえなくキヤノン ピクサス ミニ260(PIXUS mini260)
御購入となりました・・・

で、実家へ届けてセットアップも済まして試しにプリントアウトしてみると・・・
フォトプリンタは簡単さがうけている!という印象があったので、画像を表示させて印刷ボタンを押せば印刷が始まるものと思っておりました。が、実際にやってみると、画像ごとに印刷枚数を設定して、印刷ボタンを押すと紙の大きさやら何やら印刷設定を確認する画面になったりと、いくつかの段階を経ないと印刷がスタートせず、「やっぱりキャノンはダメだった!」と思っておりました。
けれど、今回色々と調べてみると、エプソンのほうも同じような感じらしく・・・
キャノン、ごめんね!・・・(^^;;;

まあ、性能に関しては申し分なく、くるくるナビだかのホイールボタンなどの使い勝手もうちの奥さんには大変好評です。

ちなみに・・・
今回この記事を書くべく楽天で画像やらのリンクを張っているのですが、値段見てビックリ!!!\(◎o◎)/!
私が購入したときは2万円弱だったのですが、1万3千円代!!!
なんですか!この値段は!
下の画像及びテキストのリンクから楽天のこの機種の出品一覧に行きますので是非見てください!

キヤノン ピクサス ミニ260(PIXUS mini260)




あれだけの性能でこんな値段なら、間違いなく買いです!

もし、私と同じように縁無しのプリントしか出来ないプリンターをお持ちでしたら、絶対買うべきだと思います!
今回、結果的に複合機を購入したのですが、家族の想い出はデータとして残しておくよりプリントアウトするべきだと痛感しました!
 

太陽光発電 ブログランキングへ

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
プリンター その1
2007 / 06 / 23 ( Sat )
しばらく、ビリーズブートキャンプ以外記事を書いていませんでしたが、その間ズーッと悩んでいたのがプリンター。

実は我家のプリンターはエプソンのPM-800Cという、かれこれ7~8年前のモデルでして・・・(^^;;;
当時5万円ぐらいしたような???一応、最上位機種だったと思いますが、さすがに最近くたびれてきたようで・・・。印刷のたびに何かしら軽いトラブルが起こっておりました。

また、今で言う縁無しプリントをムリクリ行うために、ロール紙を使用したりしてまして、プリントアウトした後に一々カットして、ロール紙で丸かっているので、重ししたりして伸ばしたり・・・
写真プリントに関しては非常に手間のかかる思いをしており、撮りだめた家族のデジカメ写真もほとんどプリントアウトせず、データのままでした。

そんな中、奥さんの実家へ久しぶりに遊びに行く事になり「GWのキャンプの写真など最近の孫の写真が欲しい」ということになり、どうしたものかと・・・

で、たまたま近くにオープンしたショッピングセンター内のジョーシンを覗くと・・・
年末頃に4万円台だった複合機
エプソンのカラリオPM-A920




が3万円を切ってる!!!

うーん・・・と悩んだものの、時間切れ・・・。そもそも、手持ちも無かったし、カタログをじっくり見ないと。

いちおう、エプソン、キャノンの2メーカーのうち、思いっきりエプソン派でして・・・
かれこれ10年ほど前に最初の一台としてキャノンのモバイルプリンターを購入したのですが、これがまたヘッドの目詰まりが多くて・・・(T_T)。2ヶ月に一度ほどしか使用しなかったのも悪いのでしょうが、その度にヘッドとインクカートリッジの交換で一万円程の出費・・・
まあ、たまにしか使わない自分も悪いか・・・と納得して、数年間使いました。

その後、現在使用しているエプソンのプリンターを購入したのですが、これがまた、全くトラブルも無く、キャノンに比べてプリンタドライバやら何やら格段に使いやすく、「今までのは何だったんだ!」と言う感じでした。
なんとなくエプソンはユーザーの立場に立ったインターフェース作りなのに対し、キャノンはエンジニアサイドからのインターフェースと言う感じで、直感的に操作しづらい感じが多分に・・・
当時はエプソンのほうがキャノンに比べて早くてきれい!という印象が強く、会社の事務所用にもエプソンを購入したほどでした。

まあ、その際の失敗が一つ・・・
会社では図面もたまに扱うのでA3の出力も欲しいと言うことで機種選定したのですが、当時エプソンにはPM-2500と3500と2機種あったのですが、上位機種の3500が店頭に在庫が無く、すぐに必要だった事もあり廉価版である2500を購入したのですが・・・
やはり、廉価版は廉価版でした・・・
PM800Cを経験した後だけに、スピードも遅く音もうるさく・・・

結局A3の図面を数枚出力するのに30分てな具合で仕事にならず、やむなく3500を再度購入となりました。

教訓として、「廉価モデルには手を出すな!」と。

それにしても現在のモデルですが、プリンターにスキャナーまでついて3万円を切ってるって、物凄いことですね。

太陽光発電 ブログランキングへ

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。