-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽光発電 ブログランキングへ

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
ソーラー発電への道 その⑥
2011 / 10 / 24 ( Mon )
5日目/10月8日(土)

とくとくショップ展開中のB社の受付の女性から、図面PDFの受領を確認したとのメール返信あり。

タイナビ経由で依頼した名古屋のE社からアポイントのTELあり。11日の16:30~を約束。


夕方、「現地の下見をしないと見積もれない」メールのあったA社さんの下見。
販売会社と言うよりは、施工会社という形態のようで、
他の会社と違い、営業マンがいないとの事で現場担当の方が下見にこられる。
用意していた図面を渡すと、10分ほどお話をさせていただいただけで完了。
その際、足場の設置費の事を話すと、
「うちは施工に関しては、足場代の追加は一切頂きません!」
とのこと。

その分が単価に跳ね返ってこなければ、かなりのプラスポイントです!!!
ただ、「現場の人間しかいないので、見積もりをいつ持ってこられるかわからない・・・」とのこと。




6日目/10月9日(日)
嫁の実家のお祭りで1日不在。

翌日、帰宅後にチェックすると、
とくとくショップのB社の営業の方からメールがあり、
こちらが気にしている点についてアドバイスを頂いておりました。

・太陽光発電の売電金額でローンの支払い分をまかなうことは十分に可能。
・メインの屋根が10寸と急勾配なので、ここに取り付ける場合、必ず足場代が別途にかかる。
・30度がベストな角度になるので、45度の場合少し能力がダウンする。
・軒先の勾配のゆるい屋根への設置に関しては壁がなく柱 だけなので、強度の面で取り付けできるか心配

これらを踏まえ、色々と検討して見積もりを作っていただけるとの事。
関連記事

太陽光発電 ブログランキングへ

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
<<ソーラー発電への道 その⑦ | ホーム | ソーラー発電への道 その⑤>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://asakaraame.blog104.fc2.com/tb.php/39-41eef2b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。