-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽光発電 ブログランキングへ

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
ソーラー発電への道 その⑨
2011 / 10 / 26 ( Wed )
9日目/10月12日(水)


タイナビ 登録の県内の建材屋さんC社とのアポイントの日。

なぜか、名前を目にする事も多く今回の見積もり依頼で唯一名前を知っていた会社であり、
県内(本社は現在名古屋)発祥の会社ですので、そこからの親近感と安心感は
お話をうかがう前から一歩リードです。

そういった意味ではインターネットであちこち探して全国区の安売り業者さんを探すのもよいですが、
タイナビにて、地元で対応可能な業者さんをお願いするのも一つの手だと思います。


当初、嫁に任せる予定で嫁の休日にお約束しましたが、
私の方も何とか仕事を抜け出せる目処がついたので同席。

営業の方は若いのにしっかりこちらの話を聞いてから的確に答えてもらえ、
嫁もかなりの好印象でした。

ここで、先日のE社の営業さんの「出力保証25年」の件を確認したく、
教えていただいたのですが、やはりE社さんの勘違いですねと。
また、25年の根拠はヨーロッパ圏でのソーラーパネル/太陽光発電の規格として、
この25年出力保証という条件があり、ヨーロッパで販売されてるパネルではこれをうたってある。
カナディアンソーラーはヨーロッパでも販売しており、
同じ規格のもの(生産は中国工場?)を日本でも販売しているので、
同じように25年保証としているとの事でした。
へー!と言う感じで勉強になりました。

そして図面とメモをもとに一通りお話し、
取り扱いメーカーの説明を受け・・・
(この時点ではパナと三菱しか考えて無かったので、後の会社(長州、ソーラーフロンティア)は
さわりだけ・・・)

そして、ここでこの営業さん、
今までどの業者さんからも聞いた事の無いひとこと・・・

「野地板がOSBということで、それだけが気になりますが・・・」

え?

です。

OSBとは木片をスライスしたものを接着剤で固めた合板で、
近年の住宅に構造用材料としてとてもよく使われてるものです。

ですので、OSB合板を特に我家だけがそれを採用しているという訳でもなく、
我家にしてもログハウスメーカーの標準仕様で施工しただけですので、
そんなところが問題になってくるとは思いもしてませんでした。

「メーカーによっては施工不可の場合もありますので、
その点を確認してから施工可能なメーカーにて見積もりを作成させていただきます。」とのことでした。

関連記事

太陽光発電 ブログランキングへ

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
<<ソーラー発電への道 その10 | ホーム | ソーラー発電への道 その⑧>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://asakaraame.blog104.fc2.com/tb.php/42-ac04fa2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。