-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽光発電 ブログランキングへ

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
ソーラー発電への道 その14
2011 / 11 / 02 ( Wed )
12日目/10月15日(土)つづき ・・・

地元の建材屋さんC社の営業さんよりソーラーフロンティアを提案いただいて、
全くノーマークだったので、まずは製品について一通り説明を受けるも、いい事だらけ!!!

従来の結晶シリコンとは全く違う方式の薄膜系の「CIS」という新しい方式の太陽電池でした。

では、マイナスポイントは?

知名度の問題は置いといて・・・・(^^;;;


パネル一枚あたりの出力が、結晶シリコンに比べて少ない為、同じ容量を載せようと思うと、
屋根面積が通常より必要になることです。

今回の御提案では、
屋根勾配45度と急勾配であるため、段葺タイプを選択肢なければならず、
バリバリの新製品95wパネルでプランを考えていただきましたが、
めいいっぱいのせると54枚可能で、
95w × 54枚 = 5.13kw というのが我家の最大プランとなりました。

ちなみに、ソーラーフロンティアではフラットタイプというタイプがあり、
こちらでは

サニックスで有れば、めいいっぱい載せると 6kw前後いきますので、
やはり、若干少なめになります。

しかし、5kwいっていれば十分な気もします。
それに何より、全体額にせよkw単価にせよ
サニックスよりソーラーフロンティアの方が安いんです!!!


そして、保証についても、機器の10年保証は、まあ、国内メーカーは横並びで一緒ですが・・・
国内メーカー初、モジュール20年保証となっており、
20年間は定格の80%を保証してくれます!!!


最後に、(説明は最初に受けましたが・・・)
OSBの件ですが、どのように良いのか内部資料を見せていただきました。
傾斜屋根の設置可否に関する判断資料で、

OSB → 設置可(垂木止めが可能なこと)

となっており、ここの部分も間違いありません。



ホントにいい商品に出会えました!
早く、嫁さんに報告したくてウズウズです。
関連記事

太陽光発電 ブログランキングへ

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
<<ソーラー発電への道 その15 | ホーム | ソーラー発電への道 その13>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://asakaraame.blog104.fc2.com/tb.php/48-8e9d0d7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。