-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽光発電 ブログランキングへ

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
ソーラー発電への道 その15
2011 / 11 / 07 ( Mon )
12日目/10月15日(土)つづき ・・・その②

午前中、地元の建材屋さんC社の営業さんよりソーラーフロンティアを提案いただいて、
あまりにも素晴らしいパネルと出会いわくわくどきどきの中、
午後からは、電気施工会社のF社さんが下見がてら訪問される予定です。

約束の時間に、メールで何度もやり取りをさせていただいた50代の物静かな担当(恐らく設計?)の方と、
もうひとり、40手前?と言う感じの方が同行。
名刺を頂くと社長さんでした・・・

早速、我家の野地板がOSBである件に関して、
メールで返答頂いた事についての説明。

どこの会社もOSBは不可との事。

加えて、サニックスはOKをもらっている件と、サニックスについての説明

・最初に来た岐阜支社ではなく、愛知のほうで取り付け工事の下請けをしてるので、
 そちらのルートから部材を仕入れ、F社による施工、販売となる為保証やアフターメンテ的なものは
 すべてF社規程になる事。

・施工会社なので、パネル性能よりも設置部材などに目が行くが、国内他社と比べても、
 遜色ない部材を使っており、強度的には国内メーカーより上かもしれない。

・パワーコンディショナー等はOEMでオムロンを使っており、国内メーカーも大半が
 このオムロンのOEMの為全く問題ない。

・今回のOSBのような技術支援的な面も、他社はオンラインの見積もりシステムにより、
 野地板OSBと入力した次点で見積もり不可能となり、それ以上は何も対応してもらえないが、
 サニックスの場合はそういった場合には技術部に直接話を出来るシステムなので、
 何か問題があってもフォローが手厚い

・今回提案のヒュンダイ製のパネルも取り付けをしている限りでは、国内メーカーと見劣りしないし、
 国内メーカーであってもかなりのメーカーが中国や台湾で作ってる。


といったところです。

その他に裏話として

・最高出力パネルの某S社は、施工に関しては完全施工店任せで、問題があっても
 「そちらで何とかしてください。」「その際責任もそちらで取ってください。」という体制とのこと。


他にも施工店ならではのお話を色々とお聞きしましたが、
話されるのは社長さんのみ・・・

担当さんはひたすら相槌を打つだけ・・・(^^;;;

相当、ワンマンな会社なのが良くわかります・・・

いやみな意味ではないのですが、
自信たっぷりに話されるし、それだけの施工実績の裏づけがあるのがわかりますので、
雨漏りだったり、強度であったり施工に関して心配な方にはこの上なく心強い会社だと思います!

お話を進める中で、午前中のC社さんのソーラーフロンティアの方が製品として現在惹かれている事と、
値段的にも6.07kwとはいえ、200万円台後半とかなり高額になってくるので
当初予算より上がってることもあり一度考えてみたい件、
ヒュンダイのパネルについて、サニックスさんの存続も含め、将来の保証が心配な件、
などをお伝えしたところ、
減額案を考えて再度見積もりを出しますとの事で終了。



関連記事

太陽光発電 ブログランキングへ

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
<<ソーラー発電への道 その16 | ホーム | ソーラー発電への道 その14>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://asakaraame.blog104.fc2.com/tb.php/49-2e90f102
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。