-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽光発電 ブログランキングへ

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
ソーラー発電への道 その16
2011 / 11 / 07 ( Mon )
12日目/10月15日(土)つづき ・・・その③

午前に C社さんより ソーラーフロンティア
午後に F社さんより サニックス

と二つの案を提案されて、日中仕事だった嫁さんに帰宅後説明。

予想通り、嫁さんソーラーフロンティアにノリノリ !!!

夫婦揃って新しいものや、変わったものに弱いんです・・・

結婚準備で新居の家電を選んでるときも、
出始めの32インチのプラズマ薄型テレビを買おうかどうしようか、
真剣に考えてましたから・・・・

当時は厚みがまだ7cmぐらいあり、
画面本体とは別にビデオデッキ半分ぐらいの大きさのユニットが必要という
ホントの出始め・・・

値段が50万円・・・

しかも嫁さんの方がノリノリでした・・・

2週間ほど悩んだ末、まだ新ジャンルの製品で買うのは早いと言う事で
従来のブラウン管のフラッグシップモデルに決めましたが
夫婦揃っていのしし年なので、猪突猛進、止まりません・・・(^^;;;


ということで、ソーラーフロンティアが最有力候補となり、
一応、ソーラーフロンティアとサニックスでちゃんと比較しておこうと
インターネットで色々と評判を調べるもあまり参考になるものも無く・・・

取りあえず、ソーラーフロンティアのプランと、サニックスのプランを表にして比較。

容量
ソ 5.13kw
サ 6.07kw

予想年間発電量
ソ 5432kwh
サ 6860kwh

国補助金
ソ 246,240円
サ 291,360円

見積り額
ソ 200万円台前半
サ 200万円台後半

これらをそれぞれ割ったりして、
果たして何で比較すれば良いのかしばらく思案・・・

すると、何やってもサニックスの方が有利なんです・・・

なんで?

・・・

良く見ると、

年間予想発電量に大きな違いが!

ソーラーフロンティアが容量1kwあたり 1059kwh に対して
サニックスは同 1130kwh・・・

メーカー毎に試算の方法が違うのか、はたまた、どちらかの条件設定が間違ってるのか、
これでは話になりません・・・・

仮にソーラーフロンティアのカタログ記載のCISは結晶シリコンより8%ほど出力が増えると
言う事でいくと、サニックスの試算をベースにすれば1220kwhとなります。
それに容量である5.13kwを掛けると
年間発電量は 6258kwhにもなり

年間発電量1kwhあたりのコストで20円ほどソーラーフロンティアの方が安くなります。

ためしに他社がメールで送ってくださったプランなどを見ても、
容量1kwhあたりの年間予想発電量はサニックスと同じぐらいとなってます。

原因の一つとしては、
居住地の近くの天候データが大垣を採用してる場合と、関ヶ原を採用している場合があるようで
各メーカーのHPで出来る簡易見積もりでもどちらの地点を選ぶかで、
大きく値が変わります。

このあたりも、もしこれから見積もられる場合はどちらかに統一して指定したほうが良いと思います。

ま、そんなこんなで何が正しい数字かははっきりしませんが、
ソーラーフロンティアのカタログを信じると、
同計算してもサニックスに有利な点は無くなってきます。



13日目/10月16日(日)


特に動きは無かったものの、嫁さんと再度方向性の確認の話し合い。

ソーラーフロンティアにほぼ決まり。

値段さえもう少し下げてもらえばOKという感じ。
関連記事

太陽光発電 ブログランキングへ

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
<<ソーラー発電への道 その17 | ホーム | ソーラー発電への道 その15>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://asakaraame.blog104.fc2.com/tb.php/50-b2cd0eac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。